上司のネットサーフィンが嫌だ!あなたのストレス撃退方法。ズバリ3選

上司のネットサーフィン嫌だダメ

上司のネットサーフィンが嫌だ!あなたのストレス撃退方法。ズバリ3選

もう・・・勘弁してくれぇ・・・・ってなりますよね。

職場の、上司や部下のネットサーフィンで頭を抱えているあなたへ贈る記事です。

 

疲れますよね。この悩み。

『オマエ仕事しろよ!』『何さぼってんだよ!』

なんて怒りの言葉を言えずに溜め込んでいませんか?

わかります。私にも経験があります。

 

今日は、この問題の打開案をお伝えします。

少しでもあなたのストレスを軽減することができれば嬉しいです。

大丈夫です、あなたは一人ではないのですよ!

さぁ、行きましょう!

 

上司のネットサーフィンが嫌だ!あなたのストレス撃退方法|ズバリ3選

打開案は、シンプルに3つだけです。
あなたが出来ると思えるどれかを選んでく下さい!

 

・戦う!
・傍観。
・同類になる・・・

 

分けると単純に上記のどれかしかないんですよね。
職種や職場環境によって様々です。
あなたがコレならデキる!と思える打開案をまず見つけてみてください。

*この記事での”奴”はネットを利用して遊んでるサボリーマンを指します。

 

「戦って」ストレスをなくす!     

今日も、奴はすました顔してネット三昧。
バレていないと思っているんだろうが、バレバレだぞ。
少なくとも私にはな。

おっ!佐藤課長が奴の近くに近づいて行ったぞ!どうする”奴”!
おっ!気配を感じて、今、サッてウィンドウ閉じたよね!!!

かっ~~~~っ!!
相変わらずうまいね~隠すの!!!
でもね、私から奴のデスクトップは見えないけど
わかるんだよね君の動きが!

なんて、日々を過ごしていませんか?
少しフザけて書きましたが、あなたが奴を見ている時はこんな感じでしょう。
そう、あなたは”奴”の動きを無意識のうちに意識しているのです。

『また、サボっているんじゃないか?』

『暇ならこっち手伝えよ!』

こんな感じで奴を監視する癖が出来てしまっています

非常に!疲れますよね。こんな生活。
こんなのが何か月、何年も続くと心身に支障をきたすでしょう。
まして、それを咎(とが)める上司や先輩もいなければ苦痛の何物でもないでしょう。

では、どうすれば良いのか?

1. 先輩、上司へ相談
2. 会社の社内相談窓口へ報告
3. フリーメールで陳述
4. 本人へ忠告

先輩、上司へ相談

社会人として、これを最初に実施するべきでしょう。
伝え方はシンプルで良いです。
『〇〇さんが、業務中にネットばかりして困っているのですが』
『ほかの社員・パートからも不満があがっているのですが』
『業務に支障をきたしております』などなど、、

伝えるときの注意点は、必ず

”業務に支障をきたす”

”ほかの社員からも不満があがっている”

を添えて相談してみてください。

この問題を、上司の立場から捉えると、上記の2点は職場をマネジメントする上で最も重要視するポイントだからです。
相談された上司は、何かしらの対処をしなければマズな。
という心理状況になります。
きっと動いてくれるでしょう。

 

会社の相談窓口で問題解決

これは、一定以上の規模の会社でなければ設置されていないかもしれませんが、もし存在するのであれば利用してください。
この類の窓口は相談者の保護を必ず施しているはずですし、匿名での相談もできるはずです。ヤフーなどのフリーメールを取得して相談してください。
その時のポイントとして、
『もし奴がネット利用することによりウィルスにかかってしまい職場のPCが、、、』
のようなリスクを含んだ内容でメールしてください。

窓口を管理している部署は、
内部:コンプラ部門、人事労務部、監査部門、法務部
外部:弁護士、社会保険労務士事務所、コンサル会社など

いずれにしても相談者のプライバシーができるように設置されているはずです。

 

フリーメールで陳述して問題解決

もし、1、2で動きがなかったらもう強硬突破です。
あなたに覚悟があるのなら戦うまでです。正義のために。
方法は簡単です。フリーメールで上層部宛に密告しましょう。
内容は、丁寧な文章でありのままの真実を訴えてください。
ここで重要なのは、真実を伝えるということです。
嘘や虚偽はダメです。あなたが問われてしまいます

内部告発の場合、もしあなたが送信者だということがバレてしまった場合、あなたは職場で仕事がやり辛くなる可能性はあります。しかし、会社側があなたを解雇、降格やその他の不利益になることを行ってはいけないのでそこは大丈夫でしょう。

 

本人へ忠告して問題解決

あなたが、立場のある人や忠告できる性格の人ならコレが一番早く、かつ効果的でしょう。
しかし、あなたはきっと言えないのでしょう。優しいから。
でも、ほとんどの人がこのようなケースは面と向かって言えないのが実情です。
無理に言って喧嘩になってしまっては、あなたが被害を被る恐れがあります
管理する立場でないのなら無理はしないでください。

あなたが、上司先輩という立場で叱らなければいけないのなら、以下の点に気を付けて忠告してください。昭和の大経営者である松下幸之助が部下を叱るときのコツとして言った言葉です。

・私心なく一生懸命に叱る
・策をもって叱るな
・その部下、会社のためになると思い叱る
・感謝の気持ちは忘れるな

あなたが真剣に伝えればきっと理解してくれるでしょう。

「傍観」してストレスを溜めない!

あなたがそれでいいのなら、傍観も良いでしょう。
別に、あなたの会社でもないし、利益が落ちようが、作業効率が落ちようがあなたには関係のないことです。
それに無用な喧嘩を避けることもできます。

ただ今のまま傍観したら、あなたの体調が悪くなるでしょう
あなたはいま”奴のネット三昧の行為におけるストレス”を被っているからです。
それが嫌で嫌でなんとか解決したくて検索までして探しているんでしょ?

それならば、あなたがマインドリセットするのです。

・人は人、自分は自分だと言い聞かせる!
・周りに同意を求めない!
・奴を気にするのではなく、自分を気にする!

いいですか、あなたが奴のことで悩み、考え、そして負の気持ちに支配されて過ごす一日って、とても、もったいないと思ません?

だって仕方ないじゃん?奴が悪い?

いやいや、気にしているのはあなたなのです。
奴以外のほかの人、全員が気にしていますか?
あなただけ、もしくは一部じゃないですか?

他人のことが気になるのは、あなたが自分のことに集中できていない証拠なのです。
つまり、他人を気にする余裕があるということでしょう。
それならば、他人を気にすることができないくらい、仕事に没頭してみて下さい。
きっとあなたのその頑張りが上司の評価へつながり、あなたに良い結果がもたらされるでしょう。

いいですか、人は人!

「同類」になってストレスごと無くす・・  

っていうかさ~、何、正義ぶってんの?
別に、ネット見たっていいでしょ?
あなたに迷惑かかってるの?
一緒にネットサーフィンしてれば楽になるよ。
郷に入っては郷に従えでしょ!
一緒に、楽しよう~ぜ!。。。。。。。。

あなたにはきっとできないでしょう。無理して合わせる必要はないです。

 

終わりに

あなたに出来そうな解決策はありましたか?
ここで私の経験をひとつ。

以前の会社で、私はあるチームのリーダーに抜擢されました。
そのチームの中の数名は、私より年齢も経験も知識も上の人たちがいました。
もちろん彼らは私がリーダーになったことが気に食わなかったのでしょう。
仕事はサボる、指示したことはやらない、報告しないなどの抵抗がありました。

ハッキリと反発してくれればこちらも対処しやすかったのですが、
”ねっちりねっちり”やられたので困りました。

その時の悩みの種の一つが、この”ネットサーフィン”でした。
私はまだ20代後半で、人間的にも未熟だったので、彼らに的確にかつ毅然と注意をすることが出来ずにいました
彼らがネットを見ていると思う時に、私から話しかけたり、仕事の指示を出して、ネットで遊ぶ事を妨害することしかできなかったのです。

そして・・・体調を崩しました。

最終的に”うつ病”と診断され抗うつ薬による治療を受けることとなり、チームリーダーの辞退を申し出たのです。上司にうつ病のことも言えずに。

今思うと、いろいろマイナス要因があるにせよ、体調を崩すまでに至ったことは残念でしかたありません。それに、もし私の周りにあなたのような悩み、苦しみ、もがいている人がいれば助けてあげたいですし、きっとあなたの周りにも同じような考えをもっている人がいます。

だって、経営者からしたらアナタみたいな考えの人は宝ですから!

本当ですよ!

ですので、体調をきたす前に一人で悩まずに誰かへ相談してください。

頑張ってください!

あなたは間違ってない!

30~40代の転職について必要な3つの事。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

コメント