男だけど結婚が怖くなった。挙式直前の不安なマリッジブルーについて

男だけど結婚が怖くなった。挙式直前の不安なマリッジブルーについて

結婚式を直前に、

・今の彼女で良いのだろうか?
・2人での生活に息苦しさは無いのだろうか?
・相手の家族とはやっていけるのだろうか?
・彼女の嫌な部分が見えてきた。
・本当の彼女の性格はどんなんだろう?
・彼女の過去に隠し事は無いのだろうか?

こんな不安や悩みでマリッジブルーになっていませんか?

そんな悩み、

今日でスッキリさせましょう!

そして、人生で最も記憶に残る、
素敵な結婚式を挙げて,
幸せな人生をスタートさせましょう!

初めに、

結婚が怖い理由:48%の男性がマリッジブルーに!?

引用:ゼクシィ『カップルのホンネ』

総合ウェディング情報サイトの調査によると、
結婚式直前に不安になった事がある人は、

男性で48%、女性で76%もの人が経験があるとのことです。

男性の場合は半数近くが不安に感じたということは、
みんな不安になるという事ですね。思ったより多いです。

半数ちかくいるのであれば、むしろ不安に感じるのはごく自然なことと言えるでしょう。

結婚式場を探したり本格的に準備がスタートすると、いよいよ不安を感じ始めます。

しかし、その不安を感じた人の内、約8割が挙式や式直前になったら、その不安は解消されたとの事です。

つまり、あなたが今不安に感じているその感情は一過性のものに過ぎないのです。
台風みたいなものです。

会場の選定や招待客や料理の選択などなど、
正直身も心も疲れて、うんざりする時もあるでしょう。
もう結婚自体、やめたい!なんて思ってしまうかもしれません。

しかし、それは一時の感情だから、先走ったり、勢いで行動するのだけは絶対やめましょう!

何度も言います、その不安というのは一過性にすぎないのです。
冷静に考え行動することが大切です。

結婚が怖くなくなる|マリッジブルー解消方法

今回は、伊藤博文や高杉晋作といった幕末や明治時代に活躍する多くの若者の精神的指導者であった吉田松陰から気持ちの持ち方について深い思索をした哲学を、「結婚」という未来への不安に駆られているあなたへお伝えしたいと思います。

とても大きな敵と戦い抜いた明治時代の志士たちの武士道精神ともいえる彼の思想は、今のあなたにとって心の大きな支えとなるでしょう。

結婚が怖くなくなる方法1:志を合わせる

【意味】
いくら頭で考えても、ことは何も起こらない。
大きなことを成し遂げるには、自分と同じ目的を
持った人に会って気持ちを共有することが大事であり、
そこから新しい世界が作られる。

つまり、あなたは今の彼女と一緒に家庭を作り、幸せな家族を築くという、同じ志を持って結ばれたわけですよね?
なのにどうして、お互いを批判するのでしょうか?
お互い幸せになりたくて一緒になるのに。
準備に追われて、2人は疲れているだけにすぎないのです。
だから、あなたが少しだけ気持ちに余裕を持って、彼女を支えてみてはいかがでしょう?
余裕がない?
大丈夫。
そんなの簡単です。

あなたが友人や先輩といった既婚者にまず相談してみることです。
経験者ならきっと良いアドバイスをくれますし、
話を打ち明ける事がもっとも気持ちをスッキリさせてくれます。

あなたの心に余裕が生まれれば、彼女へ少し優しくできますよね?
あなたのその不安や不満は一過性のモノなのです。
まずは、その事にあなたが早く気づき、彼女を支えてあげて下さい。
彼女の不安は解消され、あなたの不安も一緒に無くなっていることでしょう。

結婚が怖くなくなる方法2:どう生きたいか

【意味】
他人から馬鹿にされたくない。
そんな世間体ばかり気にする。
今日はお金があるかもしれないけど、
明日には無くなっているかもしれない。
だから、自分の方針をきちんと定め、
それに従って生きる。

つまり、あなたがどんな式を挙げたいか?が重要になる。
たとえば、

・感動する式にしたい。
・楽しく盛り上がる式にしたい。
・カジュアルな式にしたい。

など、まずはあなたと彼女が”どうゆう結婚式”にしたいかを決める事が重要。
具体的なイメージが決まればそれに対してお互いが進むだけなので衝突は避けられる。
もし、方向性の違いがあれば、その都度お互いが冷静に話し合って解決することもできる。
結婚式は初めての共同作業。二人で仲良く決められるよう、お互いのイメージを明確に持ちましょう。
不安は次第に解消され結婚式の打ち合わせが楽しくなってきます。

結婚が怖くなくなる方法3:未来のために

【意味】
結末がどうであれ、自分がこうしたい。という気持ちを大事にすること。
それが未来のためならなおさら。

あなたとあなたの彼女は、幸せな未来のために頑張っているのだから、
その目的を見失わないこと。
いま2人は、結婚式という初めての出来事に遭遇しているわけで、
むしろ今の知らない体験を楽しんでみてはいかがでしょうか
学べることはたくさんあります。
今までひとりで決めれたことを2人で決めなければいけないということ。
その際、自分の心に余裕がないと他人に対して冷たくあたってしまうということも。

そんな時は、自分のことをよく分析してみてください。
『今の俺って、イライラしてるなぁ』
とか、落ち着いて自己分析をすると、新しい自分を発見するでしょう。
それから、彼女を認めてあげて下さい。
そうすることで、彼女のことがもっと大切に思えてくるのです。

すると、彼女の事がもっと好きになり愛おしく想えてきます。

大切な家族と、

幸せな未来のために。

不安を脱ぎ捨てて、今を楽しみながら将来を作ってみましょう。

 

コメント