【自宅で遊べる】おすすめのビニールプール10選【コロナ対策】

自宅遊べるビニールプールおすすめ

終わらない新型コロナウィルスの感染拡大。

2020年04月07日には特別措置法に基づいて初の緊急事態宣言が発令されました。

あらゆる百貨店やレジャー施設が営業を休止しているなか、子供たちはどこへも行けず、ストレスを溜める辛い日々を過ごしているでしょう。

夏になればインフルエンザのように終息し、レジャー施設の営業が再開さえすれば再び子供たちに笑顔が戻ってきます。

しかし、この新型コロナウイルスが異なる気候条件の下でどのように活動するかまだ分かっていない以上は、あらゆる対策や準備をしておく必要があります。

自宅なら新型コロナウィルスや様々なウィルスを、他人からうつされることが無いので安心して遊べます。

今回は、子供たちが思う存分楽しむことができる、おすすめのビール系プールを10商品ご紹介します。

 

*サイズに関しては類似商品が多いので、購入前に必ず確かめてから購入することをお勧めします。

1. プレイセンタープール

本体サイズ:295 x 191 x 130cm

見た瞬間テンションが最大になり子供たちの無邪気な笑顔が見れます。

空気入れ必要(ブロワー推奨)です。

2. ファミリープール(大きめのプール)

本体サイズ:305 x 183 x 56cm
大きめのプールなので複数人で遊んでも十分楽しめる広さがあります。
空気入れ必要(ブロワー推奨)です。
 
 

3. ベビープール(幼児用)

本体サイズ:166 x 100 x 28cm
小さいお子さんをお持ちの方にはちょうど良いサイズ。
空気入れが無いとキツイです。
 

4. フレーム型プール

本体サイズ:122 x 122x 30cm
フレーム型なのですぐに組み立てることができ、後片付けが楽なのがフレーム型のメリット。
 
 

5. スナッププール

本体サイズ:183 x 38cm
スナッププールは空気を入れる手間が無く、ワンタッチで遊べるのが魅力。
大人数バーベキューの時にジュースやビールを冷やすのにも役立ちます。
毎年、可愛い柄は早く売り切れになります。
 

6. ベビープール(丸形)

本体サイズ:86 x 25cm
円形のベビープール。
推奨年齢は1~3歳となります。
可愛く優しい世界です。
空気入れが無いとキツイです。
 

7.  ダイナランドプレーセンタープール

本体サイズ:333 x 229 x 112cm
滑り台つきの飽きないプールです。子供はずっと遊びます。
空気入れ必要(ブロワー推奨)。
 

8. フレームプール(大きいサイズ)

本体サイズ:260 x 160 x 65cm

大きいサイズのフレームプールです。
大人も楽しむならこの商品。
 

9. キャッスルベイビープール(幼児用)

本体サイズ:122 x 122cm
まさかのキャッスル型のプール。
自宅で遊べるプールの種類が毎年増えています。
なんでもある時代なのです。
子供の貴重な楽しい一コマを写真に残すならこれで。
 

10. クジラ型の自宅用プール

本体サイズ:211 x 185 x 109cm

クジラ型の自宅用プール。
サンシェード付きなので直射日光から守れます。
空気入れ必要です。

あると便利&楽しいアイテム

空気入れ(ブロワー)

すごい便利です。自宅でビニールプールをやるなら持っておきたいアイテム。

あっという間にビニールプールが完成します。

 

ウォータースライダー

敷地に余裕があるなら、ぜひ欲しいアイテム。みんな大好きなウォータースライダー

 

カラーボール

ボールがあるだけでなぜか子供たちは盛り上がります。
それが子供なのです。
 

オトナもサマーベッドでゆっくりと

オトナだってゆっくり休息が必要ですよね。

水分補給はこまめに!

プールでも熱中症は起こるので注意しましょう。
 

屋外は防止必須です!

 
ビニールプールを置く場所は、芝生や土といった柔らかい場所で楽しみましょう。

コメント