うつ病や辛い時に自己啓発本を読むことは良いこと?日本男性の悩み

巷に溢れている自己啓発本!

買う人って?

書店に入ると溢れるよね〜自己啓発本。本当にたくさんある。

あれねぇ、僕はついつい買っちゃうんですよ。はい。

典型的なカモですね・・。テヘッ。

知ってます?あれって、

感受性が強い人が買うらしいんですよ。

どっかの偉い心理学者が言ってましたら、

 

もともと、他人を気にしない人はそんな本は買わないし、買おうとも思わないみたい。

僕の場合は感受性が強いというより、

心が弱いから買ってしまう。と自己分析している。

月に大体10冊位の本を買うんだけど、

そのうち自己啓発本は半分くらい買ってたかなぁ。

本当に感銘を受けたり日々の生活の中に活きた言葉は、あったような無かったような。
大体、一週間したら忘れてる。そんなもん。

そしてまた買ってしまう。

あぁ。。なんて、弱いハートなんだ。。

 

それでね、最近ふっと思ったのが、

本当の発散方法は?

自転車でも買ってサイクリングしたり、

ジョギングとか何か運動した方が

よっぽど心身リフレッシュして明日への活力になるんじゃないかって。

もちろん本を読むのは好きなんだけど、

自己啓発本を読めば何か仕事に関する悩みが簡単に消せるのでは?って卑しい魂胆が良くない。

本をペロッて読んで解決するわけがない。

大概の悩みって自分の捉え方次第で変化するものだよね。

営業成績に伸び悩んでいるならアプローチ方法を変えてみるとか、

柔軟な思考回路を作る事が大事で、それを生み出す健康な身体作りが必要だって事。

何が言いたいかというと、

 

遊びも大事って事!(笑)ナンジャソレー(゜ロ゜;ノ)ノ

心に余裕がないから物事を全て正面から受けて

心が疲弊していってしまう。

行き詰まった時こそ、遊びに繰り出してみてはいかがでしょう?

きっと、心に余裕が生まれますよ 🙄

コメント