勘違いしている30~40代の中年男の若づくり!?

30代~40代の男性。
日常でふと鏡や写真に写った自分を見て、いつの間にか老けていることに気づく年齢。

このままでは、まずいと思いファッションや髪型を若者風に頑張ってみたものの何か違う。。。

こんな経験ありませんか?
実は髪型やファッションを頑張っても解決はしません。
問題はそこではないのです。

では、実年齢より若く見られる人はなにが違うのでしょうか?
今回はこの“若さ”についてご紹介します。

勘違いしている30~40代の中年男の若づくり!?

あなたは周囲から若く見られているか?

はじめに答えを申しますと、若く見られたいなら”肌”をキレイにすることです。
実はこれ、みんなやっているようで正しくケアをしている人は少ないでしょう。

なぜ肌をキレイにすることが若さにつながるのかというと。

あなたは、同級生や周囲の同年齢の男性と比べて若いですか?
もし、周囲より『若い』と言い切ることができないのであれば、それは年相応かそれ以上ということになります。

もっと具体的に言うと、初対面やあまり面識のない人に、『お若いですね』『○○歳には見えないです』など言われたことが無ければ、あなたは実年齢と同じかそれ以上に見られているということがわかります。

販売実績300,000個突破!リピート率75.6%以上のメンズコスメのザス

若さを意識しなくなると?

もし、俺は男だから若作りなんてしなくてイイんだ!なんて思っているのなら少し考えてみて下さい。

男性の場合は、いままで”若さ”を求めるという感覚が薄かったのですが、近年のカッコイイ男性像が変わったことによりアンチエイジングが男性にも浸透してきたのです。
薬局に行けばメンズの化粧品系の商品が、昔と比べて、かなりたくさん売られているのを見れば、それだけ需要があるということがわかります。

男性のカッコイイと思う基準が「ワイルドな荒々しい男」から「中世的な清潔な男性」へと変わったことが大きな要因かもしれません。
つまり、”清潔感のある男性”を求める男子が多くなったのです。

”清潔感”は、年齢が上がれば上がるど重要なポイントであり、特に30代~40代のいわゆる中年は気をつけなければいけません。

そして、アンチエイジングといのは一朝一夕で、効果が出せるモノではないということを認識することです。
あなたが、もし『年齢より若く見られたい』『カッコよく見られたい』と思うのであれば、それは早く対処したほうが良いでしょう。
早ければ早いほど良いのです。

気づいたら周囲より‘’老けてみられるようになってた‘’何てことにならないように。

全世界約50ヶ国で使用されているヒット商品【レイザーピット】

本当に若く見られたいなら、肌作りから始める

先ほども申した通り、ハッキリ言って肌がキレイなだけで、実年齢より若く見られます。
世界中の女性が昔から”肌”を綺麗にしたいと願い普段から”たゆまぬ努力”を続けているのは、”若さ”を保ちたいという美意識があるからです。

つまり、男性も肌をキレイにすることが”若さを保つ秘訣”なのです。
髪型やファッションを若いコーディネートにしても”何かが違う”ということに気がつくでしょう
そう、肌の年齢が髪型や服装と合っていなければ違和感が生じてしまうのです。

たまに、街中でみかけませんか?若づくりし過ぎて違和感がある人を。
このような違和感は肌の状態と髪型(服装)が一致していないから起こることで、肌の状態と”若さ”は直結しているということが分かります。

春夏に最適なメンズのサマーセーター|大人のおしゃれ編
春夏秋の大人のカッコよさを演出するサマーセーター!使い勝手はもちろん、その素材からくる男の色気は、サマーセータならではの爽やかさです。そんなサマーセーターにつての参考記事です。ぜひご覧ください。

 

男だからって肌の手入れを怠ると、毛穴が広がり肌が凸凹になり黒ずんで毛穴は目立ちます。
また、カサカサの肌では潤いがなく、肌の透明感が失われます。
このような状態では顔が老けて見えます。

日ごろから服装や髪型より”肌”をキレイな状態に心がけることが、若さを保つ秘訣なのです。

コメント