2019年のお中元・お歳暮オススメ3選

お中元、お歳暮や暑中見舞い・・・。
毎年『今年は何を贈ろうか?』って悩みますよね。
いつも妥協して去年と同じでいっか。なんて基準で選んでいませんよね?

近年、”虚礼廃止”と言われ、お歳暮、お中元や年賀状までも”気持ちの無い贈り物”は廃止しましょう。という流れに移行しつつあります。

しかし本当に気持ちを込めて贈り物を届けると、その気持ちは相手に確実に届きます。そして、その行為はお互いの関係性をより良いものへと築いてくれます。

2019年、ありふれた商品を贈るのではなく、本当に貰って嬉しい中身を是非気持ちを込めて贈ってみませんか?

2019年のお中元・お歳暮オススメ3選

オススメ①:形に残る贈り物で感謝を込める!

お世話になった人だから、大切な人だから、いつも使うものをお中元お歳暮を贈ってみてはいかがでしょうか?

一部商品では木箱などに名前を入れることもできますので、お歳暮・お中元以外のギフトにも最適ですね。

いつも使って貰えるからあなたの事を忘れないでしょう。

このような陶器などのカップを贈るのもオススメです。

 

 

オススメ②:ありふれた食品では無く本当においしい物!

食品を贈るならありふれた食品ギフトではなく、本当においしいお歳暮・お中元を!
日本の老舗企業が日々の食卓を楽しくするため色々な美味しい商品を提供しています。

  • ボリューム満点の高級海鮮五色丼
  • 海鮮四色丼や三色丼のご飯に乗せるだけの簡単本格海鮮丼
  • 大人数のパーティー用のマグロバラエティセット

などなど、マグロ専門店ならではのラインナップです。
贈り先の人に「美味しかった~!」って言われたらあなたも嬉しいですよね。
しかし、見ているだけでお腹が減ってきますね。。。。


日本一のおいしいマグロを全国にお届け!まぐろお取り寄せ通販専門店

オススメ③:日本一高い高級しょうゆ!?

創業から250年以上続く老舗の醤油蔵で作られた醤油です。
日本で一番高い高級醤油と言われています。

1753年からずっと守られ続けてきた、”本当の醤油の味”です。
製法も現在では唯一となった「むしろ麹製法」を続けており市販の醤油では味わえない「深いコク」と「まろやかさ」、「独特の酸味」が特徴の醤油です。

いつもいつも、お歳暮・お中元でありふれた商品を贈るのではなく、「自分で買うのには少し高くて躊躇するけど欲しい」というような物を贈ると喜ばれます。
また本当に良い物を贈ると「こんな商品があったんだ」と新しい発見につながるかもしれません。

贈り物は”良い”ものを!

他にも醤油に関するラインナップも豊富です。




食べる醤油

基本情報:お中元・お歳暮の違い

お歳暮は、いつもお世話になっている人へ、1年の感謝の気持ちを込めて贈るもの。お中元も古く昔からお盆のころにお世話になった人へ品物を贈るという意味が込められているそうです。

お中元

お中元は地域によって贈る時期が異なります。
東日本では、07月上旬~15日まで。
西日本では、07月中旬~08月15日まで。

お歳暮

お歳暮も地域によって贈る時期が異なります。
東日本では、11月下旬~12月20日頃。
西日本では、12月13日~20日前後。

 

 

贈り物をおくるときは、あなたが相手に手で渡したくなるような商品を探すのが良いでしょう。

本当に良い物ならきっとそう思えるからです。

 

 

 

コメント