合コンでの女性の口説き方。本気で攻める大人のテクニック

合コンを制するには、”なりきる”ことです。

はっきり言いますが、合コンで相手の興味を自分に惹きつけるには、ルックスだけではダメです。

あなたは合コンに参加するとき、いつもの”素”のままで参加していませんか?

それでモテますか?

もし、モテないのならそれは当然です。

それは本当にイケメン、お金持ち、超面白いなどのズバ抜けた才能を持っていなければいきなりモテる訳がないんです。

では、どうしたらモテるのかを、解説とテクニックを交えてこれからご紹介します。

『なぜ俺はモテないんだろう?』と諦めずに、もてる人ともてない人の差をしっかり理解してモテる側の人になってみませんか?

合コンでの女性の口説き方。本気で攻める大人のテクニック

あなたは本当に合コンを攻略してモテたいですか?
もし本当にモテたいたいと思うのなら、ほんの少し自分を演じてみて下さい。
そして、簡単な法則やテクニックを身につけて下さい。
これらを身につけると、合コンだけではなく、いわゆるコミュニケーション能力を向上させることができて、あなたの仕事やプライベートまであらゆる場所で力を発揮することができます

小説や漫画みたいに黙ってて見知らぬ女性が声を掛けてくれることを待つような夢を見るより、現実に目を向け動き出してみましょう。
今すぐに!

合コンでモテるには?

合コンの勝者は、ズバリ!気に入った女性と合コン後に2人でデートしたり、番号やSNSを交換し将来へ繋がる糸口を手に入れることです。

しかし、あなたの周りのこの”勝者”はいつも同じ人ではありませんか?
『また、あいつが持っていったよ。。。』というような感じで。

実はこれってきちんと理由があるんです。
あいつは外見がカッコイイからモテる。で諦めていたらあなたはいつまでも勝てないです。
外見だけではなく、モテる人はモテる仕草(テクニック)をしているからモテるのです。
そして、そこに気づくことが勝者への第一歩です。

これからご紹介するテクニックはとても簡単です。

しかし、このような簡単な事を意識するのとしないのでは成功率の差は歴然です。
さぁ、いまからマインドチェンジして勝者のメンタルを磨きましょう!

合コン攻略|共有体験”で心を掴んでモテる!

共有体験ってご存知ですか?
よく育児の心理学などで使われますが、これは合コンや婚活などにも実は効果的なんです。
初めて顔を合わせた時ってまだ相手を良く知りません。
知らない人だからぎこちない会話になってしまいがちです。
その壁を壊すためにこの技法を使うのです。
人は出身、経験、趣味、地位など同じような”繋がり”があると他人という壁が壊され距離間がグンっと縮まるんです。

共有体験ってどうやるの?

合コンが始まったばかりでは、まだ場が盛り上がっていないので、必ず鉄板ネタ(滑らない/嫌われないネタ)から始める事が大切です。
いきなりディープな話題をブっ込んで場を爆発させるという技もありますが、これは男性陣のチームプレイが必要なのでココでは、堅実に鉄板ネタで行きましょう。
 
1. 出身地
2. 仕事
3. 趣味

出身地

自己紹介が終わって、初めに交わす言葉が『どこから来たの?』のやり取りは一番定番の質問です。
この質問は、”今住んでいるところ”か”生まれたところ”の2か所ありますので、もし最初の返答で上手く会話が盛り上げれなければ、もう片方の質問をしてみてください。
重要なのは、『○○って□□があるところだよね~』『○○って□□有名だよね』っといった具合に共有体験を得ることなのです。
いわゆる地元ネタは距離を縮める初歩的かつ簡単なテクニックです。

仕事

仕事の話題はソフトに聞くようにしましょう。
『普段はなにしてるの?』のように軽い感じで良いです。
まれに無職であったり、地雷を抱えている場合があるので、いつでも話題を変えれるように最初はソフトに聞きましょう。
相手が普通以上に応えてくれれば掘り下げていけます。
そして、

・ストレスを抱えてそう→愚痴を吐きださせる
・休みがない→体を心配する
・仕事の悩みを抱えている→共感する

このように相手を主体とした会話作りを心がけることが勝者のテクニックなのです。

趣味

これも鉄板ネタではありますが、合コン開始直後に聞くにはちょっと先走り過ぎです。
この質問を聞く時は、上記の仕事の話題から派生して聞くのが自然であり、また相手も話に乗ってくれるでしょう。
例えば、

相手『仕事忙しいんだよね』
あなた『それは大変だね。休みとかないの?』
相手『全然ないよ~』
あなた『そっかぁ。趣味とかは何かあるの?休み無いとストレス発散できないんじゃない?』
相手『趣味は○○が好きだけどxxxx』

上記のようにそれぞれのトピック同士をくっつけて会話を流れるようにすることを意識すると自然な会話になります。

共有体験で心をつかめ!

合コン攻略|失敗談で場を盛り上げてモテる!

自分の失敗談ってなんかマイナスの印象を与えてしまうんじゃないの?と思っている人もいるかもしれませんが、それは逆です。ストーリーの結末をしっかり押さえれば、相手に与える印象はむしろポジティブなものになります。

例えば、

『今日仕事でお客様とのアポイントに遅刻しちゃってさ・・・契約が飛びそうになったよ・・』

ここで話を終えてしまったら、相手はあなたの事を「時間にルーズな人」や「仕事のできない人」で終わってしまいます。

しかし、ここからあなたが次のように言ったらどうでしょう。

『まず、お客様に電話して遅れる事を伝えてから、○○駅まで行ってタクシーだと渋滞で時間が掛りそうだったから、△△まで猛ダッシュしたよ。そして着いたらさ、潔く理由言って心から謝罪したんだよね。そうしたら許してくれたよ。その時、汗だくでハァハァ言ってたから、笑って許してくれた。まぁ、もし許して貰えなくても許してもらえるまで絶対帰らないって決めてたから良かったよ。今回ので良い経験になったから今度からは□□するように対策したし、念のためそのお客様にメールでも一言フォローしておいたよ』

このように、失敗より”そのあとに何をどうし”の方が問題であり、あなたの人間性が見ているのです。
実は仕事の失敗談はストーリーのもって行き方次第では、とても好印象を与えることが出来る話題なのです。

その際は必ず、最終的に「ポジティブ・めげない・精力的・意欲がある」という印象を与えるオチにする事を心がけて下さい。

上手くいけば効果は絶大なものになるでしょう。

失敗談こそ美化して印象アップ!

合コン攻略|うなずき100回、好感度100点でモテる!

質問です!
あなたは会話をするときに”きちんと”うなずいていますか?
え?当たり前だろって?
本当ですか?
それって、ただ首を上下にカクカクしているだけじゃないですか?
本当に気持ちを込めたうなずきは、そんなんじゃないですよ!

会話は聞き上手から始まる!

まず、会話が続く(盛り上げる)にはあなたが聞き役に徹することが重要です。
この聞き役に徹することで相手は気持ち良く話せるのです。
しかし、聞き役が真剣に聞いていなかったり、上の空だったら相手は話すのを止めてしまいます。
その真剣度のバロメーターが”うなずき”です。
あなたが相手に対して「興味を持って聞いていますよ」という姿勢でうなずいて聞いていると、相手は「あっ、この人は私の話を真剣に聞いてくれている」と理解してドンドン話をしてくれます。
つまり「この人と話をしていると心地よい会話ができる」と思ってくれるのです。
それくらい合コンでの”うなずき”という動作は重要なのです。
 
【モテる男のうなづき方】
  1. 目線を必ず合わせる
  2. 首の上下運動には強弱をつける
  3. 一言を添える(ほぉ、へぇ、なるほど、分かる、えぇ!?、うわぁ、など)
  4. 相手の言った事を「オウム返し」をする。
  5. 褒める(凄いなぁ、最高じゃん、ヤバイねそれ)
相槌を制する者は会話を制する!

会話が苦手な人でも”うなずき”を覚えれば好印象は与えれますので是非使ってください。

 

合コン攻略|鉄板ネタじゃない話題で盛り上げてモテる!

合コンや飲み会に慣れている女性だと、仕事や出身地などのいわゆる”鉄板ネタ”は正直飽きています。
そこで他の男たちとは少し変わったネタで楽しい会話をしてみるのも良いでしょう。

  1. 小さいころの夢
  2. モテ期について
  3. お酒の失敗談

これらの質問をするときは、酔いが回ってきた時にすると場が一気に盛り上がります。もし、あなたが質問したときに相手が答えに困っているようなら、先にあなたのネタを話してみるのも良いでしょう。すると、「あっ、わたしもある~」って話してくれるかもしれません。

そして、自虐ネタや面白いネタがあるのであれば、その時は、今までの聞き役から一転、みんなを楽しませるように話し手になってみましょう。場が盛り上がってこそ成功が待っているのです。

合コン攻略|押しの一手を身につけてモテる!

飲み会で頻繁にモテる男は「押しの一手」を体得しています。
何度も何度も経験することで”勝者”はドンドン勝つ術を身につけているのです。
そうこの「押しの一手」が合コンにおける決め手になるのです。

合コン初心者や女性との会話が苦手という人は女性の言うことを真に受けてしまいがちです。
例えば、良い雰囲気になったのに最後の最後で拒否されたときに、相手の言う事を真に受けて、すんなり引き下がってしまう事です。

もちろん、本気で帰りたいとか拒否された時は、きちんと相手を尊重し紳士に対応しなければダメです。まして力づくや強制なんてものは論外ですが、いわゆる大人の押し引きゲームに持ち込むということです。
女性は「軽く見られたくない」という心理から拒否するケースがありますし、駆け引きを好む女性もいます。
この場合、あなたに要求されている能力は”押す力”ですので、一度拒否されたからって引き下がらず、諦めずにもう一度、二度、三度と紳士に”押す”ことに挑戦してみて下さい。
たとえ失敗したとしても、決して無駄にはなりません。粘り強く押すというスキルを身につけることが出来たのですから、何度も何度も挑戦することが勝者の目的でもあるのです。

ブレない心を鍛えて”モテる男”になる!

注意!合コンでやってはダメなこと

次の質問はどこに地雷があるかわかりませんから避けましょう。
せっかくの楽しい会が台無しになるおそれがあります

ダメな質問

  1. 学歴
  2. 家族
  3. お金にまつわること(収入など)
  4. 必要以上に容姿を褒める

但し、相手がふってきた時は乗っかりましょうネ!

質問攻め

合コンでは聞き役に回れと言っていますが、余りにも相手の返答が一言二言しか得れない場合は、ドンドン質問すると質問攻めになりがちです。
一つの質問で話が広がらない場合は、5:5位の割合で話せば丁度良いでしょう。

何でもバランスが大切です。

焦らない

こちらも初心者にありがちで、すぐに結果を求めようと焦ってしまうこと。
『俺のことどう思っているかな』
『早く番号交換したいな』
『早く次のアポイント取りたいなぁ』

など、早く求め過ぎると必ず相手にその焦りは伝わります。そして、まだ成熟しきっていない場合、あなたはネガティブな印象しか与えません。
そして、その合コンは残念な結果になるでしょう。

さいごに

合コンで勝者になるには、これらのことを実際に実践し、経験を積み、スキルを向上させる事です。
それはとても長い道のりのように感じますが、決してそんなことはありません。
一つ一つはとても簡単なことであり、誰にでも、すぐに出来ることしかありません。
ただ、この簡単なことをいかに忠実にかつ適切に行うかが重要なのです。

つまり、”素”の自分だけでは、これらのテクニックを使うことは難しいので、奉仕するつもりで”相手を心地良くする役”になりきることです。このなりきることが中途半端だと効果も薄くなりますので役者のようになりきってやりましょう。
何回も同じようなことをやっているとそれが普通になり、あなたのコミュニケーション能力がいつの間にか上がっていることでしょう。

そうすれば、その”役”は演じなくても自然にできるようになっています。

あなたが笑顔で楽しく話をしていれば、きっと相手も笑顔になってくれます。

他のライバルたちより、ワンランク上のトーク力を身につけて素敵な結末を手に入れてください。

コメント