空港で働きたい人に、オススメするグランドスタッフという職業

空港で働きたい人に、オススメするグランドスタッフという職業

旅客ハンドリング業務

空港業務:空の玄関口の案内役

世界各国からさまざまな旅行者が行き交う国際空港は、まさに日本の玄関口。
そんな国際色豊かなところが職場になるグランドスタッフはとても華やかな専門職です。

空港業務:グランドスタッフってどんな仕事?

ご搭乗手続きや予約発券業務、搭乗口での旅客案内などの旅客サービスなどを担うスタッフです。
キャビンアテンダント(客室乗務員)と同じく女性から人気を得ている職業です。
グランドスタッフは旅客と接する職種ゆえに旅客ハンドリング業務とも呼ばれています。

航空会社の職員ではなく、委託を受けた専門旅客ハンドリング会社の社員がグランドスタッフの多くを占めている場合もあります。

グランドスタッフのやりがいは無限大!

空港という様々な国の旅行者が行き交う場で働くということ自体がとても刺激的であり、感動があります。

日本へ訪れた旅行者をサポートする、つまり日本の素晴らしい”おもてなし”を伝えられる職業はとても誇れる仕事であり、やりがいのある仕事です。

1日6分!聞くだけで英語が話せる【ネイティブイングリッシュ】

グランドスタッフの要求される英語スキルは?

国際空港で働くスタッフは、外国人旅行者に直接案内したり手続きをサポートしたりします。
来日する外国人ほとんどが日本語を話せないので、英語で日常会話以上のスキルを要求されるでしょう。
旅行者が安心して頼れるくらいの存在でなければグランドスタッフを務めることは困難でしょう。

成果コミット型、短期集中英会話トレーニング【ALUGO】

グランドスタッフになるには?

方法1:どのように求人を探すか?

航空会社では、業務細分化や分業化という近年の企業スタイルにより、空港ごとに航空会社から業務委託を受けた関連会社がグランドスタッフ(旅客ハンドリング業務)を担っていることが多いです。
直接、航空会社へ入社してから旅客ハンドリング業務へ配置される選択肢もあるかもしれませんが、もし、あなたが旅客ハンドリング業務に就きたいのであれば、あなたが働きたい空港を探し、そこの旅客ハンドリング会社へ就職するのが近道でしょう。

新卒者向けから欠員による不定期採用もありますので、全国紙を始め、地元新聞紙、客室乗務員の専門誌『月刊エアステージ』などの専門誌で探してみて下さい。
また、ネット検索で各社のホームページをチェックするのも欠かさないで下さいネ。

方法2:採用されるには?

やはり、求められるのは、航空会社の顔として旅行者と接する以上はきちんとしたマナーや心遣いができる人です。

大事なお客様の大切な荷物を預かったり、道案内をしたり、とても重要な仕事が多いです。だからこそ責任感を持って成し遂げられるような人物が採用条件となるでしょう。

もし可能であれば、英語や接客マナーを習得できる専門学校などへ通いワンランク上のサービスを身につけてから面接に挑むのも良いかもしれませんね。

ツアーコンダクターの業務内容とやりがいは?英語を使うお仕事
ツアーコンダクターって何するの?やりがいはあるの?そんな疑問にわかりやすくシンプルにお伝えします。

 

旅客ハンドリング業務は、客室乗務員ほどではありませんが、男女問わず人気職種だけに募集人員にたいして、志望者は多いです。
狭き門ではありますが、あなたの熱意と情熱があれば大丈夫です。

そして、狭き門だからこそ誇りややりがいも計り知れないでしょう。

まずは、あなたが持っている今の英語スキルやマナーをブラッシュアップして採用に向けて頑張って下さい。

DMM英会話

コメント