平日昼間に出会いを成功させる3つの秘訣! 【初心者必見】

平日の昼間に声をかける3つの秘訣!(ナンパや出会いに成功)

最近女性と話してますか?

えっ?

してない??

なぜですか?

えっ?機会がない?

もぅ〜、何回めですか!?そんなネガティブ発言は!

 

機会はそこら中に転がってるんですよ!?

そんな諦めモードにならずに、これからですよ!

初めに、私の言う”ナンパ”は、

誰構わずに声をかけて迷惑掛けるような行為ではありません。

えっ?一緒だろ?

違いますょぉぉ!

男は紳士であれ!

がモットーですから!

それでは早速行きましょう。

最初の15秒が勝負。

声を掛けた時に一番辛いのは、

相手に無視されることです。

心が折れますよね。。。

泣きたくなってきます。。

逃げ出したくなってきます。。。

えぇ、当然です!

折れて、当然です!

最初は折れますから。ポキッとね。

でも気にしないで下さい。(笑)

だってそーゆうものですから。

相手があなたの話しを聞いてもいいかなと思うのは

声を掛けてから15秒間で判断されます。

いいですか、もう一度言います。

15秒間で判断されるのです。

つまりその間に

この人の話を聞いてみても良いかも

と思わせれば良いってことですよね。

えっ?それが難しいんだよって?

大丈夫ですって。あなたなら出来ますから。

 

例えば、平日昼間にあなたは前を

歩いている女性に声を掛けようとします。

まず、少し斜め後ろから彼女に追い付き、
落ちついたトーンとスピードで、
『すみません』と声を掛けたとします。

99%振り向きます!

そして、15秒勝負です!

勝負に勝つコツは、

  1. 身分を明かす
  2. 否定しない
  3. 焦らない

上記の3つのコツに気を付けて声をかけると、

 

『あの、突然すみません!

◯◯から仕事できてるんですけど、
ご飯屋を探してまして、ここら辺で
何かオススメのところ知りません?
いや、ほんっとに、突然でゴメンナサイ
(スマーイル)』

 

会話の始めに身分を明かすこと!

何も名前を名乗るのでなく、

あなたがどういうシチュエーションで

声をかけてきたのかを理解させるためです。

この時の理想としてはスーツもしくは

クールビズでトオセルくらいの

カジュアルでいること。

また、ベラベラベラベラ〜って

話すのでは無くて、

親しみを込めた感じで話してください。

もし、そのまま立ち止まって教えてくれればOK。

しかしほとんどの女性が断ります。

でも、ひとつ覚えておいてください。

基本的にナンパをされた女性は自動返答で断ります。

ので、断わられてもメゲナイで下さい!ココ大事!

女性『知りません』

あなた『そうですかぁ。残念です。
あっ、ファミレスなんかでもイイんですが?
なんかしつこくって、すみません。
営業スマーイル』

女性『知りません』

あなた『そうですかぁ』

ココで重要なのは、相手を否定しないこと。
いきなり声を掛けたのはこちらですから、知らないの?とか教えてくれないの?とか否定は絶対しないこと。

あなた『正直に言います。ちょっとタイプだったので声を掛けちゃいました

ハンカチ王子ばりのハニカミで言って下さい(笑)。

女性『結構です!怒』 → 退散してください。

逆に、ん〜って悩んだり返答に困ったりしてたら適度に押してください。

例えば『じゃー3分だけ僕に時間を下さい!
このまま一緒に歩かせてください。』とか、
いわゆる一緒にいられる時間を要求してください。

なんだよこのセリフ。面白くねーよ!とか思いました?
大丈夫です。コレがイイんですよ!
夜の繁華街や飲み会やパーティーではないんです!
昼間会話は、無駄な飾りは不要です。

昼間はみんな用事があるのです。

飾らずお茶ら毛ないでシンプルに行くのです!

また、基本的に昼間に声を掛ける時は以下に気を付けて。

・昼間はみんな忙しいので相手のペースを乱さない事
・少しでも心を許してくれたらチャンス
・なるべく人目につかないように配慮する
(女性はナンパされると周囲も気にします)
・しつこいナンパはダメです

以上が、街中で歩いている女性への声のかけ方でした。
いかがでしょうか?

始めは無視されたり地蔵ばかりかもしれませんが、イイんです!

素敵な出会いがあれば全て報われます。


ナンパでも出会い系でも婚活サイトでも何でも良いから一歩踏み出してみましょう!

コメント