ハイパーマトリックスウォールの驚きの動く壁Hyper matrix wall

みなさんは『ハイパーマトリックスウォール(Hyper matrix wall)』ってご存知ですか?

ハイパーマトリックスウォール(Hyper matrix wall)』

まずはこちらをご覧ください。

見る者を圧巻させるこの壁は、2012年に韓国麗水国際博覧会(ヨスエキスポ)のために現代自動車グループ(ヒュンダイ自動車)が出展した壮大なプロジェクションマッピングと特殊な装置を使った動くスクリーンです。

壁には320mm×320mmの白い立方体が何千と設置されています。
これらのピクセルは*ステッピングモーターで制御されバックヤードは巨大な鉄骨構造となっています。

最初は真っ白いただの”壁”だが、音や映像に合わせてたくさんのピクセルが個々に動き出し観客を魅了する。

*ステッピングモーター:パルス信号によって回転速度や角度を正確に制御できる装置。

別角度からハイパーマトリックスウォールを見ると↓

 

こちらはハイパーマトリックスウォールのメイキング映像です。
これだけのキューブを管理するのも気が遠くなりそうですね。

 

こちのハイパーマトリックスウォールは別のイベント映像です。

とても面白い発想です。こういったイベントは子供から大人まで老若男女楽しめるので、日本でもどんどんハイパーマトリックスウォールを展開して欲しいものですね。

コメント