一人ぼっちを克服する方法。人見知りの忘年会・交流会の参加

一人ぼっちを克服する方法。人見知りの忘年会・交流会の参加

社会人になると、勤める会社の業界団体の交流会への参加があります。
特に、営業マンや一定以上の役職に就く人であれば参加する機会も増えます。

上司や同僚と参加できるのであれば多少は気が楽ですが、毎回誰かと一緒に参加とはいきません。

想像してみてください、人見知りのあなたが初対面の人たちばかりのお酒の席に参加する光景を。胃がキリキリしませんか?

『話す相手がいなかったらどうしよう』
『ひとりぼっちになったらどうしよう』
『ぼっちのところを知人に見られたらどうしよう』
『上手に話せる自信が無い』
などなど、このような不安は尽きません。

もし人見知りのあなたが何も考えずに参加すると、きっと”ひとりぼっち”を味わうことになるでしょう。

でも、大丈夫です!

忘年会や交流会への参加テクニックは、マスターすれば実は難しくありません
人見知りを克服する方法をここでマスターして楽しい会合への参加にしましょう。

人見知り社会人が参加する会合は何があるの?

早く不安を取り除きたい人はココをクリックすればすぐ読めます。

まずは、社外における様々な行事を見てみましょう。

賀詞交換会(1月)

最近は、あまり聞かなくなりましたが、新年に開催される業界団体の集まり。
新年あけてから2~3週間以内に開催され、各業者や関係者が会し賀詞(お祝の言葉)を交換し合う会を言います。
一昔前(1990年初頭)のいわゆるバブル時代までは盛大に行われていました。

 

株主総会(3月)

業界によっては総会後の懇親会こそ会社のイメージを表せる場として重要な会と位置付けている会社もある。

 

関係先の忘年会(12月)

取引先や関係会社の忘年会への参加。一年で一番忙しく飲みすぎる月ですね。
また、営業マンにしてみればある意味地獄の月です。
手帳にはぎっしり忘年会のスケジュールが。。。

 

他社や業界団体親睦会(不定期)

こちらは、同業種他社の情報交換会や親睦会など、それぞれの業種や団体によって異なります。
参加者は同じ顔ぶれが多いですが、その分、出来上がってるグループに入り込むのはなかなか会話力が必要とされます。

 

このように、最低でも年に3回くらいは他社と会する機会があります。
どのように立ち振る舞い、心がけて参加すれば不安が取り除けるのか見てみましょう。

人見知り克服①:じつはみんな緊張している?

賀詞交換会など業界主催の会に参加している人達って、なんだか威厳があるように見えますよね。

もちろん役職や歴史のある業界であれば年齢層も高く年配の方も多いのでそのように感じるかもしれません。
でも、ほとんどの方が実は緊張しているし、人見知りなんです。

もう一度言いますが、ほとんどの方が緊張しています。

よく観察すると声が微妙に震えていたり、言葉を噛んでいますので機会があれば観察してみて下さい。

そしてほとんどの方が緊張を隠すために、お酒の力を借りてトークをしているのが実情です。

運営や主催者側から会場の全体を見ていると、会の最初はみんな大人しいですが後半になるにつれ盛り上がっていきます。

理由はおわかりですね?

そうです、お酒の力です。

中には、お酒を飲まなくても場を盛り上げたりじょう舌な人もいますが、そのような人は最初から最後まで変わりません。

つまり、隠しているだけで、みんな一緒!緊張しているのです。

人見知り対処方法:みんなが緊張している時こそ堂々と!

開始時間の30分前頃から会場に人が集まりだし、各々名刺交換したり、近況を報告したりしますよね。
実はその時がみんなの緊張がピークに達している時なのです。

『どんな人が来るのだろう?』
『ライバル会社は来ているのかな?』
『うまく話題に乗れるだろうか?』

いろいろな不安を抱え会場入りしてくるときです。
その不安な気持ちはあなたが一番分かりますよね?
会場入りする前に無駄にトイレに入ってソワソワしたりしてませんか?

そんな時こそ、あなたは演じるのです。堂々としている自分を。

緊張している時に緊張している人と話しても、会話は盛り上がらないですよね。
すぐに会話がストップしてしまい、沈黙・・といった具合に。
逆に、堂々としている人がいて、かつ会話を自然にふってくれる人がいたらどう思います?

『会が終わるまで僕のそばにいて~~!』
『一人にしないで~』なんて思いませんか?

そうです、頼れるアニキにあなたがなるのです。
難しいって?
いやいや、簡単です。

会場の出席者を見渡して、こうつぶやいて下さい、

『どうもみなさん、本日の主役である僕が来ましたよ!』

『そんな緊張しないでイイからさ、色々話そうよ!』

といった具合に、”今日の主役”になりきって心の中で呟いて下さい。
本当になりきって唱えるとスッと緊張がぬけますから是非試してみて下さい。

 

いわゆる役者になりきるという事です。
自信に満ち溢れたアナタの振る舞いに惹かれ、向こうから人が寄ってきますよ。

人見知りは一切忘れて下さい。

成人式で緊張しないための3つの方法!(写真撮影同窓会)
待ちに待った成人式。楽しみの反面、なぜか緊張してきた。。。こんな経験ありませんか?成人式は久しぶりに会う同級生ばかりです。大人になったみんなを前に緊張しないためにも心の準備をしておきましょう。
威風堂々!!

人見知り克服②:へりくだらないこと!

会場内で会話をするときに無駄に”へりくだって”いませんか?
へりくだることで、謙虚さをアピールし、相手に敬意を払っている。と思っている方は危険です。
それ、逆効果です。
無駄にへりくだっているあなたを相手は、

『この人は頼りないな』

という印象を受けます。
へりくだることと、謙虚はちがいますから気をつけて下さい。
敵意をみせずに相手を心から尊敬することを敬意を払うと言います。
へりくだるのは自分を弱く腰を低くする姿勢態度のことを言います。
同じようで受ける印象は違うのです。

もし、あなたに肩書きがあるのでしたら尚更、注意してみて下さい。

ヘコヘコはダメですよ。

ヘラヘラヘコヘコするべからず!

人見知り克服③:”ぼっち”になっている人を探せ!

開始直後は挨拶まわりが活発で、ある程度したらみんなグループに分かれ会話が盛り上がっていきます。
しかし、よーく周りを見渡すと会話に入りきれていない人や、ひとりぼっちの人が必ずいます。

そうです、”魔のぼっち”です。ギャーー

想像を絶する孤独と寂しさと羞恥心を感じている彼(彼女)を助けてあげることが出来るのはアナタしかいません!

さぁ!助けてあげるのです!

そう!アナタが救ってあげるのです。
すると、彼はあなたの事を救世主と拝み慕われることでしょう。

冗談ぽくなってしまいましたが、本当に声をかけて上げて下さい
もし、逆の立場だったら嬉しいですよね。

また、同じ円卓の周りで会話をしていて、輪に入れない人がいたら、
『あなたはどう思いますか?』
と話しを振ってあげて下さい。
そうすると会話に参加しやすくなりますし、グループ全体の場が盛り上がるのです。

そしてそこのグループを仕切っているあなたを見て、周囲に人は評価するでしょう。

『リーダーシップのある人として』

ミッション:ぼっちを一人も出すな!

人見知り克服④:話題に詰ったら奥義『何か食べませんか?』作戦

ある程度、会話をしていくと、なかなか話が噛み合わなかったり盛り上がりに欠ける時があります。
「シーーーーン」ってなったら必殺の食事です。
ほとんど立食タイプになると思いますので、

『何か食べませんか?』
『お腹減っていませんか?』
『何か取りにいきませんか?』

などと誘い移動してください。
そうすると、食事の話題であったり、途中で違う人が合流したりして空気が変わります。
無理をして話題を広げようとするのでは無く、空気を変えることが最も効果的でしょう。

『この○○おいしいですね~』などと食の話題にシフトできます。

人見知り克服⑤:会話が苦手な人はどうすればイイ?

基本的に会話は、「聞く」に徹すること。
そして相手の話しをしっかり聞き共感して下さい。

よく言われる、8割聞いて2割話すのテクニックを念頭に置いてみて克服してみて下さい。

そして、少しづつあなたのプライベートな事を合間に少し混ぜて会話すると、相手はあなたに親近感を得ることでしょう。
すると相手はあなたとの会話が楽しく有意義な時間であったと思い、今後のビジネスに繋がりますし、次回会った時に声を掛けてくれるでしょう。

相手の話題を掘り下げろ!
 
 

どんな会合でも交流会でも、人と会った時は必ず素敵な挨拶を心がけて下さい。
人はあいさつで印象づけます。『この人は・・・・』と思われたら印象を変えるのに一苦労します。
挨拶に必要なのは『笑顔』だけ。

笑顔での挨拶は世界共通。

素敵な笑顔と堂々としたあなたですべて楽しく乗り切りましょう!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

 

 

コメント