もしもアフィリエイトのかんたんリンクで商品がヒットしない時の対処方法

かんたんリンク商品検索ヒットしない

もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」が2019年03月頃にリニューアルされました。

今回は、このかんたんリンクを使用した時に、アマゾンでは商品が検索されるのに、楽天では検索されないという事象についての対処方法をご紹介します。
商品ページへ誘導できないのは、アフィリエイトの売上げを取りこぼしている事になります。

しっかりと誘導しましょう。

もしもアフィリエイトのかんたんリンクで商品がヒットしない時の対処方法

まず、こちらをご覧ください。

発毛というキーワードでヒットした商品を、何もいじらないでかんたんリンクしたものです。
上記のそれぞれのサイトのボタンをクリックすると。

【Amazon】正常に商品ページへ飛び商品を紹介できる。
【Yahoo!】キーワードを自動修正してギリギリ商品を紹介できる。
【楽天市場】検索にヒットしない(*下記の画面になる)

かんたんリンク

これは完全なる取りこぼしです。
楽天しか使わないユーザーからしたら、アマゾンやYahooでは買わないのであなたのページから離脱してしまいます。

なぜこのようなことが起こるのか?
それは「楽天に商品自体が存在しないのか、検索ワードにヒットしないのか」のどちらかであり、ほとんどの場合が、検索ワードにヒットしていないのが原因です。

対処:検索ワードを修正する

商品の選定が決まったら、商品キーワードを修正します。

かんたんリンク商品検索ヒットしない

上記画像内の赤線部分が検索ワードになるので、ココを3社の検索にヒットするように修正します。
訴求文があったとしても、それはあなた自身がコメントすれば良いので、余分なワードは削除。

かんたんリンク商品検索ヒットしない

修正するには、カーソルを検索ワード付近まで持っていくと、上記のように【えんぴつのアイコン】が現れます(赤矢印のところ)。

えんぴつアイコンをクリックしたら、検索ワードが変更できるようになります。
コツとしては、例えば楽天で商品検索がダメなら、まずは楽天サイトの検索窓(サイト上部)で、どのワードだったらヒットするかを確認した方が早いです。
それを3社と一致させるのです。

かんたんリンクのプレビュー画面では反映されてないけど、実際にリンクを貼ると検索される場合があります。
なので、実際に取り扱いがあるかどうかをまずは確認することから始めましょう。

さきほどの、発毛促進の検索ワードは後ろの余分なワード削除した結果、楽天の商品検索にひっかけることができました。

以上、もしもアフィリエイトのかんたんリンクで商品がヒットしない時の対処法でした。
お役に立てたら幸いです。

コメント