ブレない心の持ち方。何事にも動じない男になる漢シリーズvol.2

ブレない心の持ち方。何事にも動じない男になる漢シリーズvol.2

好きなな人からこんな事を言われて落ち込んでいませんか?

・男らしくない
・優柔不断/決断力がない
・女々しい
・行動力がない
・しつこい

などなど、
こんな事を好きな人から言われたら凹みますよね。

ジェンダーレスや男性の化粧が流行り、
いわゆる昔の昭和男が減っている中、
時代に逆境して頼もしい”男”を手に入れてみませんか?

たった一つの事を意識するだけで、あなたは堂々とした振る舞いが出来るようになります。
生まれ変わったアナタを好きな人に見せてやりましょう!

ブレない心を持つには、どうなっても平気と思うこと

あなたは何かあるとすぐに過剰反応してしまいませんか?
悲しいことがあるとすぐに泣いて、
驚くことがあると過剰に驚いてしまい、
心臓が破裂寸前になったり、
嬉しいことがあると飛び跳ねて舞い上がってしまう。
もちろん、それはそれでとても良い事です。
感情に正直なことはとても素晴らしいことです。

しかし、嬉しい事や悲しいことに対して正直な反応を
持つこと自体は良いことですが、トラブル等が起きた際に
過剰に心が乱れてしまうのはネガティブな印象を与えかねないです。
また、心が乱れていると正常な判断が出来ないといったリスクも生じてしまいます。

もし、あなたが動じない心を手に入れて、
ビジネスやプライベートシーンで男らしく頼れるような対応で
対処したとしたらどうなるでしょうか?

きっと周囲からのあなたへの印象が一変し、
尊敬や愛情といったポジティブな印象へと変化するでしょう。

そう、イメージとしては、あの武田信玄率いる戦国最強の軍、
武田軍が本陣の軍旗に書いていた『風林火山』の山の文字のように。

ブレない心を持つ方法1:不動如山

一度動くまいと決心したら、
敵に挑発され攻め立てられても、
山のように落ち着いて、
自陣を堅守する。

つまり、自分が乱れないと決めたら何が起きようが
落ち着いて”自分の冷静さ”を持つ。
とイメージを持ってみてはいかがでしょうか?

ブレない心を持つ方法2:たった一つの暗示を持つ

それは、たった一つの暗示!

いつも心の中心に『どうなっても平気』というフレーズを置いておく。

そう!たったこれだけ。
5個も10個持覚える必要はありません。
この、たった一言をいつも、あなたの心の中の最前列に置いてあげて下さい。

そして、どんな小さな事や些細なことが起きた際は、この一言で解決する癖をつけて下さい。

たとえば、

『あ~電車に乗り遅れた。。。』

『あ~携帯を自宅に忘れた。。。』

『あ~雨だ。傘無いし濡れるかな。。』

『彼女とデートなのに台風だよ。。』

『顧客とのアポイント時間に間に合わない。。』

どんな些細なことでも、
すべて『どうなっても平気』の一言で解決してください。

心配性のあなたですから、物事に対してアレコレ考えてしまい
不安材料がドンドンドンドン大きくなってしまいます。
きっとあなたは幼少の頃から、ネガティブに考えてしまっていたから、
それが習慣化してしまったのです。
ですからまずはこの連鎖を断ち切るのです。

しかしながら、心がすぐに反応してしまうのは、
あなたの心が優しく、多感な性格でもあるのです。

アナタが持って生まれたとても素晴らしい能力でもあるのです

良い部分は残し、改善したいところは意識を変えていく。

そうすることであなたの普段の生活がきっと楽になりますし、
物事に対していちいち反応しない自分へと変わっていくことでしょう。

あなたの魅力はもっともっと素敵なものへと変わるのです。

そう!今のあなたの悩みだって、

『どうなっても平気』ってね。

 

こんな歌がありました(笑)個人的には滅茶苦茶好きです!

コメント