母親の一人暮らし|高齢者の安否が気になる方へ|心配から安心へ

全国的に社会問題となっている核家族問題。
そんな中、あなたに代わって離れて暮らすご家族の自宅へ訪問したり、生活状況を確認したりしてくれる頼もしいサービスがあることをご存じですか?

*各サービス内容などは変更なる場合がございます。詳しくは各HPをご確認ください。

母親の一人暮らし|高齢者の安否が気になる方へ|心配から安心へ

提案1:郵便局の「みまもりサービス」

『日本郵便のサービス』

お近くの郵便局社員が離れて暮らしているあなたのご家族のもとへ訪問し、生活状況を確認してくれるサービス。

訪問回数:月に1回
訪問時間:30分
*固定+選択質問の合計10項目の質問を実施
あなたが指定した報告先へメールなどで報告。

また、毎月の訪問時には、脳トレーニングや健康体操などを紹介する情報誌を渡してくれる気配りもあります。

訪問時に確認してくれる固定質問はこちら、

Q1.最近体調はいかがですか?良い、普通、悪い
Q2.最近、食事は規則的にとっていますか?ほぼ毎日規則的にとれている、時々規則的にとれないことがある、あまり規則的にとれていない
Q3.最近、良く眠れていますか?ほぼ毎日良く眠れている、時々眠れないことがある、あまり眠れない
Q4.最近どの程度、運動を行っていますか?週1回以上、月1回以上、ほとんど運動していない
Q5.外出は1週間にどれくらいですか?ほぼ毎日外出している、週1日以上は外出している、あまり外出しない
Q6.最近、特に日常生活で支障を感じることがありますか?特に感じない、掃除・洗濯、入浴、買い物、通院・薬の受け取りなど外出、その他
Q7.最近、心配事はありますか?ある、ない

選択可能な質問は、

Q1.最近、ケガ、病気にかかりましたか?いいえ、骨折、かぜ/インフルエンザ、熱中症、その他
Q2.お知り合いとの交流は1週間にどれくらいですか?ほぼ毎日やりとりする、週2~3日以上やりとりする、あまりやりとりしない
Q3.最近、不審な業者からの電話や訪問がありましたか?はい(対処済みのため問題ない)、はい(現在困っている)、いいえ
Q4.持病の状況はいかがですか?良くなっている、いつも通り、悪化している
Q5.健康診査を定期的に受けていますか?はい、いいえ
Q6.インフルエンザ等の予防接種を受けましたか?はい、いいえ
Q7.現在、定期的に通院していますか?病気にかかっていない、ほぼ定期的に通院している、病院にかかっているがあまり通院できていない
Q8.(治療薬がある場合)処方箋どおり規則正しく服薬していますか?ほぼ規則正しく服薬している、あまり規則正しく服薬していない
Q9.現在、通っているリハビリテーションの状況はいかがですか?身体機能が回復向上している、身体機能を維持している、身体機能が低下している
Q10.1週間の飲酒頻度はどの程度ですか?毎日、週1~3回程度、飲まない週がある、飲まない
Q11.1週間の喫煙頻度はどの程度ですか?毎日、週1~3回程度、飲まない週がある、吸わない
Q12.1ヵ月間でどのような体重変化がありましたか?増加、変化なし、減少
Q13.髪や服装の身だしなみに気をかけていますか?あまり気にしない、外出する時は気をかけている、いつも気をかけている
Q14.居室のお掃除・片付けは1週間にどれくらいですか?ほぼ毎日掃除・片付けしている、週1日以上は掃除・片付けをしている、あまりしていない
Q15.お庭の手入れを定期的に行っていますか?定期的に行っている、ひどくなった時に行っている、ほとんど行っていない
Q16.現在、お住まいで不便だと感じているところはありますか?特になし、ある
Q17.ご近所づきあいでお困りごとはありますか?ある、ない
Q18.これからはじめたいことはありますか?特になし、旅行、趣味、運動、その他
Q19.今、欲しいものは何ですか?特になし、美味しいもの、洋服、その他
Q20.ペットは元気ですか?はい、いいえ
Q21.車やバイクを運転する頻度はどの程度ですか?週2~3日以上、月に1回以上、ほとんど運転していない
Q22.お子様と一緒にしたいことはありますか?特になし、食事会、旅行、ショッピング、その他
Q23.現在、お子様の生活状況等で心配なことはありますか?特になし、お子様の健康、お子様の仕事、お子様の生活資金、その他

これらの質問事項を組み合わせあなたに変わってご家族へ質問してくれます。
細かい質問ができるので、いまご家族が抱えている問題を知ることができますね。
また、直接訪問なのでとても安心です。

日本郵便:みまもりサービスのHPはコチラ

 

提案2:TEPCO遠くても安心プラン

『東京電力エナジーパートナーが提供するサービス』

離れて暮らすご家族を近くに感じられるサービス

離れて暮らすご家族の自宅の分電盤へ、手のひらサイズの機械を設置することで、ご家族の自宅の様子がわかるようになります。

たとえば、

『10:00頃に電子レンジを使いました』

『18:00頃頃から4時間程テレビをつけていました』

このように電化製品の使用状況を把握することによってご家族の行動がわかります。

また、猛暑日にも関わらずエアコンを使用していない?なんで?といった”いつもと違う”異変に気付きやすく、とても心強いです。

他には、

年に2回まで無料で訪問。
スマートスピーカー(別売り)で今の状況を確認。

『あれ?毎朝レンジを使っているのに、今日はなぜ使っていないんだろう?』
このような、異変を異変を察知するには最適なサービスです。

TEPCOスマートホーム:遠くても安心プラン

提案3:セコムの高齢者見守りサービス

『セコムホームセキュリティの高齢者見守りサービス』

センサーによりご家族の異変を素早くキャッチ
室内の生活動線(トイレや通路など)にセンサーを設置し、一定期間動きが無い場合は異常信号としてセコムへ信号が送信されセコムが確認します。
また、ご家族が突然のケガや急病時にペンダントを握るだけでセコムに救急信号を送ることも可能。
そのほかには、
・24時間セコムの看護師に電話相談
・健康に関する相談
・人間ドックの紹介、予約
・全国の医療機関の情報案内
センサーの設置などプライバシーに関することなので、ご家族だけでは、説明説得するのが困難であったり心細い方は、セコムスタッフが同席し説明してくれます。
契約前に、機械が実際に使えるかどうか、デモ機を持って実際に試すこともできます。
ホームセキュリティの最大手ならではのサービスで、もしもの時も心強く安心ですね。

補足:日本の親族のみの世帯に占める核家族の割合

出典:総務省統計局

全国平均86.71%

1位:東京都93.03%
2位:鹿児島県92.27%
3位:神奈川県92.26%

最も低い県は、山形県67.54%
また、福井県や秋田県、新潟県といった日本海側のエリアは核家族率が低い傾向にあり、反対に都心部や太平洋側は核家族率が高い傾向にあるそうです。

 
以上3つのサービスの提案でした。
お盆や正月に帰省した際に、『あれ?お母さん少しボケたかな?』など、久しぶりに会うと感じる不安ってありますよね。

高齢になればなるほど、この感覚は増えますし、不安も日に日に感じるようになります。
大切な家族だからこそいつまでも元気で長生きして欲しいです。

一番の元気の源はやはりあなたやご家族みんなの笑顔です。
帰省できない時は、このようなサービスを活用してみてはいかがでしょうか?

コメント